2014-05-08(Thu)

まくらの語源って?

いつもいつも、なにげに寝間のアイテムのひとつとして

使っているその「まくら」

まくらってその語源を考えたことは、はっきり言ってなかったですね。

ふとんやとしてお恥ずかしい・・・(^_^;)

っていうか知ったのはかれこれ4年ほど前でしょうか。

まくらコーナーを常設するにあたって勉強しました。

ふとんや毛布、羽毛布団などはその機能が由来となってるので

浸透はしておりますが、まくらっていう言葉はいろいろなところで使われているので。

まぁ頭という部位をのっけるといったことから、物事のたね、始まりを

意味するように使われますよね。

例えば落語の前置き部分などがそう表されます。

なんで、まくら、まくらと使いますが、じゃ、まくらって?

調べるにやはり頭が語源になってますね。

「ま+くら」であったり「まく+ら」であったり諸説ありますが、

僕が勉強したのは、頭に魂が宿る、魂が宿る頭は魂の倉(蔵)ということで

魂の倉。たましいのくら。たまのくら。


たまくら・たまくら・たまくら・・・・・

たまっくら・たまっくら・まくら・・・

まくら・・・ばんざ~い!

という風に聞きました。

他にも神さまを招へい、お座りになる、など諸説。

でも、魂の倉ってのが一番すっきりするので。

なんで、あたまをのっける、そして頚椎を支えるといった意味でも

なにげに使ってる「まくら」ってのは、

実は寝具の中でも一番気を遣ってほしいアイテムであります。


☆まちゼミの店☆
綿の打ち直しから仕立てまで
自社工場での一貫システム
こだわりの手作り

ピローアドバイザーのいる店
(西川産業㈱ 日本睡眠科学研究所 認定)

(有)河西ふとん店
TEL0796-42-5228  
E-mail: kawanishi998@hera.eonet.ne.jp
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ふとんや栄治

Author:ふとんや栄治
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード