2013-07-12(Fri)

体圧分散はいかがですか?

もうかれこれ何年になるんでしょうか?

体圧分散が言われだして、無圧ふとんの開発から始まり、

今はその進化がとどまるところを知りません。

んで今日はこの2つの商品をご紹介。


130712_0812~01

まずは健圧敷きふとんです。

体を点でしっかり支えます。体圧を分散し体にいい寝姿勢に!というキャッチフレーズ。

簡単に言えば寝てる最中の圧迫による血行障害を緩和、

さらに上層部の凸凹が体圧を分散して体型によって沈み込む身体をしっかり支えます。

ちなみに右側のパンフの整圧敷きふとんは現在では販売しておりません、が、

その寝姿勢の写真を見ていただきたかったので掲載しました。

このように頭から腰にかけて一直線で寝られるというのがポイント。

そしてもう一点


130712_0812~02

近年騒がれだしたエアムーヴです。

もともと釣り針屋?釣り糸屋?さんが開発したその素材。

いろんなメーカーから出てます。

そのお値段も様々、その仕様から硬さなど。

ここのメーカーの1文を引用しますと

「特殊ポリエチレン樹脂をバネ状にし、融着させて仕上げました。
へたりにくく通気性、透水性、体圧分散に優れたクッション材です。」

と。

上記2点ともに様々な有名人が(スポーツ選手、アスリート)

それを使っていることでも有名であります。

その共通点は「体圧分散」であります。

これはおそらくですが寝具メーカーの造語でありまして

平たく言うと「寝返りがうちやすいですよ」ということです。

これは僕の観点から書きますが、西洋の病院などではベットにムートンシーツなどを敷いてるらしいです。

これはその地方性などもあるんでしょうが結局ムートンを使うことによって

そのお年寄りの床ずれなどの防止になってるらしい。

寝たきりとか寝返りをうつ回数が減るとやはり床ずれなどが起きやすく、

かなり寝苦しいし、背中が痛くて、などと。

それを解消するのに最適な寝具。

ムートンが欲しいがそのお値段的に手が出せない、という時に

この2点をお薦めします。

2点とも今売れてますよ!

199427_201365803329344_16425939_n.png
☆まちゼミの店☆
綿の打ち直しから仕立てまで
自社工場での一貫システム
こだわりの手作り

ピローアドバイザーのいる店
(西川産業㈱ 日本睡眠科学研究所 認定)

(有)河西ふとん店
TEL0796-42-5228  
E-mail: kawanishi998@hera.eonet.ne.jp
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ふとんや栄治

Author:ふとんや栄治
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード