2010-04-18(Sun)

ふとんの豆知識4~洗い方~

今日はこの時期くらいから増えますね、洗い方です。

1.部分的に生地が汚れたら、すぐにつまみ洗いし、十分乾燥してください。

2.クリーニングする場合には、専門業者か、寝具専門店にご依頼ください。ご家庭での水洗いは、
  ウォッシャブルと表示してある薄いもの以外はおさけください。

3.一般家庭での洗濯が可能(ウォッシャブル)なふとんの洗い方。
1)洗濯機をご使用の場合は「大物コースまたはふとんコース」をご使用ください。
2)すすぎを充分した後に、脱水は洗濯機または手絞りで軽く行ってください。
3)乾燥は風通しのよい日陰に干し、軽くたたいて詰め物の片寄りを直し、竿に2本掛けして
吊り干しで十分に乾燥してください。
4)洗濯水の温度及び洗剤は次のものをご使用ください。
◎羊毛(ウール)ふとん、羽毛(羽根)ふとん
⇒洗濯水は30℃以下、洗剤は中性洗剤をご使用ください。
◎合繊(ポリエステル)ふとん
⇒洗濯水は40℃以下、洗剤は合成洗剤をご使用ください。

以上洗い方についてです。
カバーはマメに洗いましょうね。と言う季節に入ってきましたので。
カバーから汚れがふとんについてしまいますので、気をつけましょう。


綿の打ち直しから仕立てまで
自社工場での一貫システム
こだわりの手作り

(有)河西ふとん店
TEL0796-42-5228
スポンサーサイト
2010-04-08(Thu)

新生活スタート

もうすっかり春めいてきましたね。
暖かくなってきました。
いろんな各所、新生活の始まりです。
うちも今年は新しい試みを…。
100405_1006~01
土建やさん、ご指導よろしくお願いします。
綿の打ち直しから仕立てまで
自社工場での一貫システム
安心の手作り

(有)河西ふとん店

TEL0796-42-5228
2010-04-06(Tue)

ふとんの豆知識3~干し方・収納と保管~

ご無沙汰の更新です。今日は干し方・収納と保管についてお話します。

まずは干し方について。

1.天気のよい乾燥した日に、午前10時から午後3時ごろに全面が日に当たるように両面を干してください。

2.ふとん生地の傷みを防ぐため、カバーやシーツで覆って干してください。

3.ふとん叩き等で強く叩かないでください。強く叩くとふとん生地や詰め物を傷める恐れがあります。

4.干す時間と頻度

綿(コットン)・合繊(ポリエステル)ふとん…片面2時間くらい  週に1~2回程度

羊毛(ウール)ふとん…片面2時間くらい  週に1回程度

羽毛(羽根)ふとん…片面1時間くらい  月に1~2回程度

真綿ふとん・絹ふとん…干す時には陰干ししてください。直射日光は避けてください。

干し方は以上です。この後は収納・保管ですね。

収納と保管の仕方。

1.湿気の少ない場所に、敷きふとんは下に、掛けふとんは上に収納してください。

2.しばらく使わない時は、1度日に干してから、カバーやシーツを外して湿気の少ない場所に保管してください。

3.ダニやカビを防ぐため、使わない間でも、ふとんは時々日に干し、押入れも乾燥させてください。

以上、収納・保管についてでした。

また何かわからないことがあればお気軽にご相談くださいませ。

綿の打ち直しから仕立てまで
自社工場での一貫システム
安心の手作り

(有)河西ふとん店
TEL0796-42-5228
プロフィール

ふとんや栄治

Author:ふとんや栄治
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード